2009年03月13日

住信SBIネット銀行

株でもやってないとなかなか取っつきにくいが、
細々とした決済関連面では着々と充実を図っている、住信SBIネット銀行。
そこで事件は起こりました。


私からのメール

--------------------------
X月X日のゆうちょへの振り込みが不成立になったという通知が来ました。
そこで、自分のゆうちょ通帳に印字された全銀システム受取口座内容を
確認しましたが、こちらのシステムで振り込み時に入力し、ログとして
残っている内容と、印字内容との間にはほとんど相違がありませんでした。

唯一の相違と思われたのは、姓名の間にスペースをいれていなかった
ことですが、姓名の間に全角スペースを入れて振込先登録してみたところ、
姓名の間にスペースを入れてないものへの上書き扱いになり、
こちらのシステムでは同一の口座内容だと認識されているようでした。

振り込みが行われなかったのは結局、
姓名の間に全角スペースがなかったからでしょうか?

ゆうちょ通帳には半角カナで姓名が記載されており、姓名の間にはスペースが
あるようですが、全角か半角かは見ただけでは判別できません。
また、こちらのシステムでは、カナおよびスペースは全角でしか入力
できませんし、姓名の間のスペースの扱いについて何も説明がありません。
(注・銀行によっては、スペースの扱いを明確に指示してくれます。)

放っておけば、
クレジットカードの引き落とし額が危うく不足するところでした。
ゆうちょのせいも多分にあるかとは思いますが、
もう少し親切になりませんか?
--------------------------



で、向こうからのメールはだいたいこんな感じ

--------------------------
・ゆうちょの口座間違いで振り込み不成立になったのではない。
・原因は、実際に振り込みが行われる時点で普通口座に資金がなかったため。
・ハイブリッド口座から普通口座への残高移動を手動で行う必要があった。
・普通口座に資金がなくても振込手続きができてしまうが、その時は一定期限内日に
ハイブリッド口座などから資金を移動させなければならないということ。
・現状でいろいろわかりにくい点があるのは真摯に受け止めていく。
--------------------------

要するに、私が使っていたハイブリッド口座というのは
貯蓄口座のようなもので、普通口座とは別扱いなわけですよね。

でも、振込画面でもエラーメッセージでも、
別種預金からの資金移動のことに何ひとつ触れてない。
しかも振込手続がエラーにならずに、
残高不足でも受付されるんだから、わかるわけないです…



しかし、こちらからの感情的な文言にもかかわらず、
土曜の昼にとても丁寧で的確なレスポンスをくれた担当者さん。
さすが銀行という感じでした。
システムがそれに伴っていればねえ。
posted by クレーマーちゃん? with フェアユースはウェルカム at 00:07 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。